素晴らしき宗教家に心を打たれました

家庭画報.comの連載が本日更新されました。
今回は「静かな京」で大村さんが記述した、勧修寺の塔頭、佛光院をご紹介しています。

続きを読む 素晴らしき宗教家に心を打たれました


鴨川沿いに190年建つ、頼山陽書斎山紫水明処

家庭画報.comの連載が更新されました。
いつもは毎週金曜更新のところ、祝日により今週は一日前倒しで木曜公開です。

今回は江戸時代の文人、頼山陽の書斎として使われていた頼山陽書斎山紫水明処をご紹介しています。

続きを読む 鴨川沿いに190年建つ、頼山陽書斎山紫水明処


民芸好きなら、ぜひ足を運んでほしい食事処です

家庭画報.comの記事が11月9日、公開されました。
今回公開の記事では鞍馬寺門前の雍州路さんをご紹介しています。

続きを読む 民芸好きなら、ぜひ足を運んでほしい食事処です


錦の田邊屋さんの本鰹粉をご紹介しました

家庭画報.com 7月27日アップの記事は
錦の名店、田邊屋さんです。乾物のお店で特にかつお節で非常に有名。

続きを読む 錦の田邊屋さんの本鰹粉をご紹介しました


家庭画報.com 連載 第7回公開

家庭画報.comの連載 「大村しげの記憶を辿って 私だけの京都へ」第7回が公開になりました。

続きを読む 家庭画報.com 連載 第7回公開


京都の桜

「奈良・二月堂のお水取りがすまんことには、きぶんもほぐれない」(冬の台所)と大村さんは書いています。お水取りも済んだので、早めに京都の桜のご紹介を。
昔気質の京都の人は、お水取りが済むことで暖かい春が訪れると考えているのです。
先日、帰省した時に、いつから暖かくなるかと父に問うたところ同じことを言っていました。

続きを読む 京都の桜