YouTubeにチャンネルを開設しました

本日、YouTubeに、大村しげ再評価プロジェクトのチャンネルを開設しまし

今回の動画では、大村しげさんが書き残した、京都の昔の焼きいもの再現を試みました。

過去に、昔の焼きいもは写真でご紹介したことがありますが、今回は、動画なので、工程や雰囲気が、より伝わると思います。

映像制作には、ハッカ・インターナショナルさんにご協力いただきました。
ぜひ、ご覧ください。

動画へのリンクはこちら → https://www.youtube.com/watch?v=UoNxwfbA0yU


信楽焼の紅鉢

大村しげさんは、『京暮し』(暮しの手帖社)のなかで、信楽焼の紅鉢について短い随筆を残しています。紅鉢とは、日常生活に使われていた大小さまざまの焼き物で、開口が大きく、縁の部分に厚みをもたせた形状をした器です。

続きを読む 信楽焼の紅鉢


昔の焼きいも

大村さんは、かなりの焼きいも好きだったようで、度々、焼きいもについて書いています。
いまでは、焼きいもといえば丸焼きが普通だけれど、昔の京都では丸焼きとは別のスタイルが一般的でした。そんな話も、大村さんの記述からわかります。

 

京都の焼きいもは、丸焼きは丸焼きで別にあって、ふつうは分厚う切ったのを、浅い底の平らなお釜に並べて焼く。(『とっておきの京都』より)

 

続きを読む 昔の焼きいも


夏越の祓

6月30日にお祓いをして半年の間、身体についたけがれを除くのが「夏越の祓(なごしのはらい)」です。

続きを読む 夏越の祓

おばんざいの大村しげ

今回は大村しげさんとメディアの関係について、考えてみましょう。

大村しげさんを紹介するときに、ほとんどの場合「おばんざいの」と前置きが付きます。
朝日新聞での共同連載『おばんざい』が、その後の方向性を決定づけたのですから、
それも当然と言えるでしょう。

続きを読む おばんざいの大村しげ